プロスカー

プロスカー

メーカー:MERK SHARP &DOHME

原産国:インド

成分:フィナステリド

内容量:1箱28錠 (5mg)

プロスカーは、有効成分をフィナステリドとするAGA治療薬です。

本来プロスカーは、前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、フィナステリド成分の含有量が多く、AGA治療薬として使用すれば、コストパフォーマンスに優れる、と人気のお薬です。

有効成分フィナステリドが、AGA症状の原因物質ジヒドロテストステロン(DHT)のはたらきを抑制し、抜け毛・薄毛を防ぎます。

プロスカーの服用方法

プロスカーは、1日の限度量をフィナステリド成分1mgとし、水、またはぬるま湯で服用してください。
この際、毎日決まった時間に服用を心がけ、服用間隔を24時間にすると、より効果的とされています。

プロスカーの有効成分フィナステリドは、男性胎児の発育に悪影響を及ぼす可能性があるため、身近に妊婦や、妊娠可能性のある女性がいる場合は、注意が必要です。
特にプロスカーは、フィナステリド含有量が多く、割錠して服用することによって、コストパフォーマンスを上げることができますが、この場合、身近にいる妊婦や、妊娠可能性のある女性に薬剤成分が影響しないよう、配慮することが大切です。

プロスカーの副作用

プロスカーは服用してから1ヶ月目で初期脱毛や体毛が濃くなるといった症状が現れます。
初期脱毛に関しましては、髪の生え変わりとして一時的な症状です。 後により太い髪の毛が生えてきます。

また稀に無気力・食欲不振・吐き気等といった症状が現れます。
これらの症状は、服用を続けることによって身体が慣れ、徐々におさまっていく場合がほとんどですが、 半年が経っても症状が、改善されない場合はかかりつけの医師にご相談下さい。

プロスカーの口コミ

綺麗に割れない...コストパフォーマンスを期待しましたが、普通にプロペシアのジェネリックで十分かと。
また私に限ってですが、効果は?でした。当分リピートは無しです。

プロスカーの使用で薄毛の進行が明らかにとまりました。
いまのところ、私にはとくに副作用等もありません。
ピルカッターで四分割にして飲んでいます。
プロペシアと同じ米国のメルク社が開発したという安心感もあります。
ジェネリックに不安がある、さらにコスパをもとめる方にはこちらをおすすめします。

2年以上ピルカッターで4分割して使用しています。

最初はプロペシアを病院で買っていたのですが節約のためにフィンペシアに変更。
しかしフィンペシアは私には合わなかったのか抜け毛が増えたのでこちらに変えました。

5mgタイプなので1mg服用したい人はピルカッターで一錠を4等分にカットする手間がありますが、 コスト的におすすめです。

8年前~7年前くらいにかけて日本版プロペシア錠とアメリカ版プロペシア錠を利用しましたが、 明らかに毛髪が太くなり頭皮の状態が良くなりました。

しかし服用してから第二子ができなくなり(稽留流産を3回)念のために服用をやめ、 やめてから1年程度でようやく第二子を授かりました。
関連性のほどはわかりませんが。

あとは睾丸周辺(太ももの付け根)に鈍痛までいかない違和感が出ます。 これは飲むと出るので関連性があるかと思います。

プロペシアよりも錠剤が小さく割りにくいのですが、 5倍の容量なので1/4にカットして使用するも良し、1/2または1錠まま使用するなど、 お好みで使用量を変えることができるのが、プロペシアよりも良いところです。

本来の用量ではないですが、私は倍の1/2か1錠として使用していますが、 生え辛いとされている生え際のM字部分にモシャモシャとした毛が増えてきました。
それでいて、価格もプロペシアより安いのも魅力ですね。

このページの先頭へ