ロニタブ

ロニタブ

メーカー:Intas Pharmaceuticals

原産国:インド

成分:ミノキシジル

内容量:1箱10錠 (5mg/10mg)

ロニタブは、インタスファーマ社がつくるAGA治療薬「ミノタブ」のジェネリック医薬品です。 ミノキシジル成分の経口医薬品です。

ミノキシジルが、血管を拡張し、頭皮の血流が良くなることによって、毛髪へ栄養を送りやすくします。 この血管拡張作用により、ロニタブは発毛育毛効果を発揮してくれます。 経口タイプのミノキシジルであるため、塗布タイプの外用薬ミノキシジルよりも発毛・育毛効果が高いとされています。

ロニタブの服用方法

ロニタブは、1日1錠を、水かぬるま湯で服用します。 基本的に成人の発毛・育毛に際しては1日2.5mg~5mgとしています。 5mgと10mgがありますが、はじめは5mgからの服用をおすすめします。5mgで効果が薄いと感じたら、10mgに切り替えましょう。

配合率が高くなればその分効果は出やすくなりますが、その分副作用が大きく出てしまう場合があるため、体調体質をみながら調節してください。

高齢者の場合、服用は2.5mgから始めるのが好ましいとされています。

ロニタブの副作用

ロニタブの副作用として、浮腫や体重増加、動悸や多毛症などが報告されています。 多くの副作用は概ね軽微ですが、症状が続く際には医師や医療関係者の支持を仰ぎましょう。 また、18歳以下の使用も安全が確立されていないため、禁止されています。

降圧剤を含めた他の医薬品を処方されている人も、服用に際しては医師の支持に従いましょう。

ロニタブには血管拡張作用があるため、血圧を下げる副作用があります。 健康な人が服用すると低血圧になることがあります。 その他、狭心症や反射性頻脈などを併発させる可能性もあるので、 可能であれば交感神経抑制剤も一緒に服用しましょう。 特に心筋梗塞の経験がある人は、心臓付近の血管も拡張して血圧が変化することで再発してしまう恐れもあるので注意が必要です。

ロニタブの口コミ

最初の3か月は皆さんのレビューにもあるように洗髪のたびにびっくりするほどの脱毛がありました。
特に目立たなかった分け目さえ気になるようになり、大丈夫かなぁ?と不安が続きました。

4か月目に入り脱毛が気にならなくなり始めると髪の毛にハリとボリュームを感じるようになりました。
並行して体毛も濃くなったように思います。今まで毛のなかった手の甲や腕にも生え始めています。
体調に関しても特に問題ないようです。

副作用的に体毛も濃くなるけど、効果ありです!

夫が飲んでます。

飲み始めてから1週間後に異常な眠気と脚のむくみが現れました。
半分の5mgにしても眠気とむくみが取れず、結局1/4の2.5mgを1日に1回飲んでます。

4ヶ月たちましたが劇的な変化はありませんが、頼りなかった髪にコシが出てます。
まだまだ薄毛の域を脱していませんがだいぶ量も増えています。

はじめは割ってのんでいましたが、割らずに飲んでも別に問題ないです。
ちょっと毛深くなった気がしますが髪の毛が生えれば毛深くなった部分を処理すればいいので全く問題ないです。

リアップより効果ある気がしますね
値段が安いのも嬉しいです

プロペシアで抜けなくするだけでなく、生える効果を実感できます。
素晴らしいい効果で、毛穴が生きているなら生え際に産毛が出てきます。
私は、剃り込みの部分に毛が生えました。

このページの先頭へ